ポイ研所長のポイントサイト換金実績TOP3
順位1位2位3位
サイト名ハピタスモッピーげん玉
登録バナー 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト げん玉
解説&総評ハピタス解説目次へモッピー解説目次へげん玉解説目次へ
換金実績(累計)1,553,677円183,895円111,880円

ギャンブルで稼げるか!?~宝くじ編~

競馬、競艇、競輪、オートレース、宝くじ、パチンコ、スロット、麻雀等々・・・

現在の日本には多種多様なギャンブルが存在しますが
技術と知識次第で勝てるものもあれば、どう足掻いても
勝てないものまで様々です。

そんな様々なギャンブルで稼ぐ事は本当に可能なのか!?

この部分に焦点を当てて考えていきたいと思います。

今回は「宝くじ」について

宝くじについて

誰でも気軽に購入出来て、大きな夢を見ることができる「宝くじ」!!
ギャンブルの中では、最も健全でクリーンなイメージがあり
人気を博していますが・・・その実態やいかに?

宝くじの控除率と還元率

日本の宝くじの控除率は55%であり、この数値は
他のギャンブルの控除率と比較して断トツで高い値です。
(ナンバーズも同じ)

控除率が55%ということは、還元率は45%・・・

簡単に言えば、宝くじの総売り上げの45%を
当選金として当選者へ支払い、残りの55%が
売り手の収益になるということです。

ちなみに海外の宝くじの控除率は40%前後だそうで
世界的に見ても日本の宝くじは渋いと言わざるを得ません。

宝くじの1等当選率

宝くじの種類によりけりですが・・・
1等当選確率は大体500万~1000万分の1程度です。

当たれば文字通りミラクル!!

宝くじは稼げるか?

日本の宝くじは還元率が非常に悪いことに加えて
技術介入及び知識介入の余地が殆どないため
ギャンブルの中では、最も勝ち難い部類に入ります。

公に認められているギャンブルなのでクリーンなイメージですが
その実は相当なボッタクリ商法だと言えるのです(汗)

よって、宝くじは最も勝てないギャンブルであると言えるでしょう。

1番の必勝法は「買わない事」!!これにつきます。

でもやっぱり人間だもの・・・夢は見たい

1番の必勝法は買わない事なのですが、当然買わなきゃ当たりません。
もちろん「勝てない=手を出してはいけない」というワケではないので
勝ち負け気にせず、夢を見たいという人にはオススメのギャンブルです。

当選金は非課税なので、全額丸々貰える点にも夢があるかと思います。

高額当選者が出易い売り場のカラクリ

高額当選者がよく出る売り場には、高額当選者が出易い理由が存在します。

その理由には、その売り場が風水的に恵まれているとか、
天に愛されているといったオカルト的な要素は一切関係ありません。

どこで買っても当選確率は同じですし
同じでなければインチキくじになります。

しかし、オカルトを信じる人は多いものです。

高額当選者が出ていない売り場よりも、出ている売り場で
宝くじを買いたくなるのが人情というものではないでしょうか?

実際、どこどこの売り場は、何度も一等が出てるからという理由で
宝くじ売り場に長蛇の列ができているのを目にすることでしょう。

当たると評判の売り場は、宝くじの販売枚数が多くなるのです。

では、宝くじが100枚売れた売り場と10000枚売れた売り場では
どちらの方が高額当選者が出易いでしょうか?

これは当然後者です。

極端に言えば、1枚も売れてない売り場は当選者が絶対に出ません。

高額当選者が出れば、売り場の評判が上がり、売れる枚数が増え、
高額当選者が出易い状況になり、さらに高額当選者が出れば
さらに売り場の評判が上がり、尚更売れる枚数が増える・・・
このような好循環が生まれます。

宝くじ販売枚数の差!!

これが高額当選者が出易い売り場のカラクリです。

少しでも勝率を上げるために・・・

前項で説明した通り、どこでクジを買っても当選確率は同じなので
遠出して交通費を要するぐらいなら、その交通費分を宝くじ購入費用に
回して、1枚でも多く宝くじを購入した方が良いです。

また、キャリーオーバーが存在する宝くじは
当然ながらキャリーオーバー中の方が
宝くじ1枚あたりの期待値が高くなるため
そこばかりを狙えば多少勝率が上がります。

関連記事

宝くじの税金

日本の宝くじの当選金は非課税です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。