気付いておくれよ、お富さん

「トミさんのお宅ですか?」

半年ほど前だろうか・・・
このような電話が私の携帯電話へかかってきた。

ちなみに私はトミさんではない。

時々ある間違い電話・・・
この時はそう思っていた。

しかし、その後もトミさん宛ての電話が止まらない終わらない。
1週間が過ぎても、その勢いは衰えることを知らず。
この辺で流石に気付く。。。

『何か変だぞ!?』

不審に思った私は、間違い電話をかけてきた人に事情を聞いてみた。

ふむふむ。ほーん。なるほど。
トミさんの自宅に電話すると転送されて私の携帯に繋がると・・・

!!!?

どうやらトミさんは転送先を間違えて私の携帯の番号を登録している様子。

ん、なんちゅー迷惑なやっちゃ(-д-;)

それ以降
「トミさんと連絡が取れたら間違えてる事を伝えといて下さいね」と話をして電話を切る日々・・・
すぐに間違いに気付くだろうし、その内修正されるだろう・・・

あれから半年・・・
未だに転送間違い電話は止まらず(;´Д`A
多い日には1日に10件を超えることもある。

いい加減、腹が立つので行動を開始(`ε´メ)

直接文句を言ってやろうと画策するも
このご時世・・・中々トミさん自宅の電話番号は教えてもらえず。

むぅ~(`ε´)

堪りかねた私はN〇Tへ連絡を入れた。
(以下、N社オペレータの方と私のやりとり)

私「カクカクシカジカで迷惑しています。何とかしてください」

N社「間違い電話をかけてきた人に、その旨を伝えてもらってはいかが?」

私「伝え続けて半年になります。不思議ですが効果がありません。」

N社「電話帳に登録している番号以外を着信拒否にしてはどうでしょう?」

私「仕事でも使うから、それは無理。」

N社「それでは1件1件を着信拒否しては?」

私「かかってくる電話番号は、いつもバラバラ。
  拒否登録できるのが最大30件じゃ話にならないし、根本的な解決にならない。」

N社「お手上げ。。。」

私「!!?それじゃ~困るのよ。」

N社「個人情報保護により、相手の事を調べることが出来ませんので
   これ以外の手段では手の施しようがありません。」
(※実際の会話は丁寧な言葉使い)

マジか・・・(|||`□´|||;;)
オペレータの方の対応はスーパー良かったですが
企業の対応としてはハイパー不満(`Д´)

だって、最後の砦であるN〇Tさんが対応できなかったら万事休すじゃろ?

電話番号を変えれば解決するのでしょうが
「番号変わりました」って伝えるのが面倒だし
何よりも、こっちに非がないのに番号を変えなければならないというのは癪に障る。

CHI KU SHOW・・・一体どうすれば・・・

というワケで・・・解決策募集中。

トミさん・・・そろそろマジで勘弁してくれ(TДT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。