ポイ研所長のポイントサイト換金実績TOP3
順位1位2位3位
サイト名ハピタスモッピーげん玉
登録バナー 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト げん玉
解説&総評ハピタス解説目次へモッピー解説目次へげん玉解説目次へ
換金実績(累計)1,553,677円183,895円111,880円

ポイントサイト全般【電子マネーへの交換トラブルと対処法等】

多くのポイントサイトでは、貯めたポイントを
現金だけでなく、アマゾンギフト券やウェブマネー等の
電子マネーにも交換可能です。

この記事では、電子マネーについて
交換時に発生する可能性のあるトラブルと
トラブルに遭遇した際に最低限やるべきことを
纏めたいと思います。

電子マネーへの交換トラブル
電子マネーは、ポイント交換後に
ポイントサイトからメールで通知される番号を
対応する機関へ入力することで、初めて目的の
電子マネーとして使用できるようになります。

そのメールで通知された番号が、”既に使用済み”で
使えないといったトラブルが、サイトや電子マネーの
種類を問わず、時々発生している模様です。

こういったトラブルが発生した場合、考えられる原因は2つ。

①メールの内容が漏洩し、チャージ前に第三者によって不正に使用された
②何らかの手違いで、使用済みを含む無効な番号がサイトから配信された

番号の入力ミスさえなければ、このどちらかという事になります。

特に②は、知らなければ対処を誤る可能性があるため
ポイントサイト側の不手際も有り得る事を頭の片隅にでも
置いておいた方が良いのではないかと考えます。

参考

もし通知された番号が使えなかったら?
先ずは、電子マネーの所在を確認すべしです。

ポイントを電子マネーに交換後、メールを受け取って
スグに確認したのであれば、不正を働かれた可能性は
低いので、早急に交換したポイントサイトへ連絡。

メールを受け取ってから確認するまでに
期間が空いているのであれば、電子マネーが使われた
形跡の有無を電子マネー管理会社に問い合わせましょう。
その回答を待って、ハッキリと使用されたという確証を
得られなければ、交換したポイントサイトへ連絡すべきです。

もし、電子マネーが不正に第三者に使われたのであれば
残念ながら失った電子マネーが返ってくる可能性は低いですが
不手際であれば、高確率で電子マネーは返ってきます。

問い合わせは面倒だし、別に返ってこなくて良いと言うなら
話は別ですが、そうでなければ泣き寝入りせず、出来る事は
全てやり尽くしましょう。

また、不正なのか不手際なのかをハッキリさせないと
前者だった場合、後々とんでもないことに発展しかねません。

少なくとも、その点は要確認のこと。

参考

電子マネーが不正に使用されていた場合
電子マネーが不正に第三者に使用された場合
メールのアカウント情報が洩れていてメールを盗み見されているか、
最悪の場合、使用しているパソコンがスパイウェア系のウイルスに
感染していて、キーボードで入力した内容から閲覧している画面まで
全てのパソコンに纏わる情報がダダ洩れになっている恐れがあります。

原因が前者であれば、メールのアカウント(パスワード)を変更するだけで
解決しますが、もし後者だった場合、スパイウェアを駆逐しない事には
全てが筒抜けな状態が続きますし、電子マネー以外のデータも非常に危険な状態です。

怪しいなと感じたら、ウイルス対策ソフト等を駆使して
スパイウェア感染していないか細目にチェックし、
感染が見つかった場合は速やかに駆除しましょう。

不正対策
不正被害に遭わないために
ユーザー側でも出来る限りの対策を施しましょう。

「怪しいサイトは閲覧しない」
「怪しいファイルはダウンロードしない」
「怪しいメールは開かない」
「誰でも分かるような簡単なパスワードを設定しない」
「コマメにパスワードを変更する」
「ウイルス対策ソフトやアプリケーション等を最新の状態に保つ」
「仮想通貨は極力速やかに使い切る(または安全な場所に移す)」等々・・・

余談~ポイント自体が無くなったら?~
ポイント自体が第三者に不正に使用されることもあります。
その場合、その旨を速やかにポイントサイトへ連絡すると同時に
パスワードが知られているので、変更しておかないと2重・3重の
被害に遭ってしまいます。もちろん、システム的な不具合の
可能性もあるので、兎にも角にも1度問い合わせをするべきです。

ポイントサイトによっては、ポイントに有効期限があるので注意!

余談~その2~
誠心誠意善処してくれるサイトばかりだと良いのですが
やっぱりいい加減なサイトも存在するようで・・・

電子マネーを不正に使われる被害に遭われた方々の話を聞くと
被害に遭って、電子マネーを扱う会社や警察に駆け込んでも、
期待するような行動は執って貰えないケースも多いようです。

犯人特定が難しいことも起因しているのでしょうが
だからと言って、警察もサイト側も犯人捕まえて罰しようという
意気込みすら伝わってこないのは如何なものでしょうね。

犯罪を容認しているようにすら感じます。
もうちょっと何とかならないものでしょうかねぇ(;´Д`A

ポイントサイト全般【電子マネーへの交換トラブルと対処法等】” へのコメントが 2 点あります

  1. 先日は色々とお世話になりました。

    早速記事にして頂き、ありがとうございました。
    段階的に解説されてとてもわかりやすいです!
    この記事を読んでおけば、いつトラブルが起きても大丈夫ですね。
    本当はトラブルは起きない方がいいんですけどね・・・(汗

    • こんばんは。
      こちらこそ、ありがとうございます(^^)
      確かに、極力トラブルには遭遇したくないものですね(^_^;)

      この記事が同じ状況で困っている方の役に立てば幸いです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。