ポイ研所長のポイントサイト換金実績TOP3
順位1位2位3位
サイト名ハピタスモッピーげん玉
登録バナー 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト げん玉
解説&総評ハピタス解説目次へモッピー解説目次へげん玉解説目次へ
換金実績(累計)1,553,677円183,895円111,880円

私がスロットを打たなくなった理由

Q.スロットは稼げると豪語していますね?
そうであれば何故最近はスロットを打たないのですか?
A.スロットを打つ事が楽しくなくなったからです。

最近、私がスロットを打たない理由は「暇やお金が無いから」
というワケではありませんし「稼げないから」というワケでもありません。

何よりも”スロットを打つ事が楽しいと感じなくなった”というのが
今現在、私がスロットと疎遠になってしまっている最大の理由です。

「スロットで稼いでいる」と聞くと
皆さんはどのような感想を持つでしょうか?

私の経験上、最も多い感想は・・・
「いつかは絶対にマイナスになるのさ。」
「ギャンブルで楽して稼いでいて羨ましい。」
上記の2点ではないかと思います。

スロットが稼げるギャンブルだと知っている人を除けば
逆に、この2つ以外の感想が返ってきた記憶がありません。

まあ、これが普通の反応ですよね。
そういう世界があるなんて知らない人は、
ギャンブルで稼げるなんて夢にも思いませんから。

また、知らない人は、運だけで楽して
稼いでいると考えるのも理解できる気がします。

ただ、知っている側の人間として、ハッキリ言えるのは
スロットは稼げるギャンブルであり、そこに運の概念は
存在しないということ。

スロットで稼ぐ方法を知らない方々には、信じ難い話かもしれませんが
実際にスロットでプラス収支を維持することは十分可能ですし、
何よりも、私自身トータルで500万以上勝っています。

断言します。スロットは稼げるギャンブルなのです。

しかし、間違ってはいけないのが、スロットで稼ぐ事は可能ですが
何の努力も無しに勝負して、稼ぎが出るほど甘い世界ではないということ。

努力の内容を具体的に説明すると・・・
知識面では、設定差のあるポイント、天井情報やシステム等、
機種ごとのデータを頭に叩き込むのは基本中の基本ですし、
技術面では、コインロスを防ぎ、獲得コイン数を最大化するために
狙った絵柄を狙った所に停める目押し力を磨く必要があります。

さらに、設定状況の良い美味しい店を見つけ出したり
狙った台をゲットするために早朝から参戦する行動力や
理論上勝てる台以外は打たない忍耐力も大事になります。

勝つも負けるも打ち手の実力次第・・・
スロプロは運がどうのこうの言いません。

この様に、スロットで稼ぐというのは
決して楽をして稼いでいるワケではなくて
努力に努力を重ねた末についてくる結果なのです。

さて、ようやく本題ですが・・・

負けると分かっている勝負は誰もしませんよね?

以前は、それら全てをこなしてでも、スロットが打ちたくて、
そして、楽しくて仕方なかったのですが、いつしかそれらの
作業が面倒になり、だからと言って、負けると分かっている
勝負はしたくないので、結局打たなくなってしまいましたと。

努力に見合う、楽しめる機種が無くなったと言いますか・・・
もしかしたら、スロット自体に飽きてしまったのかもしれません。

なぜ最近、私がスロットを打たないのか?
それは、スロットを打つ事が楽しくなくなったからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。