ポイ研所長のポイントサイト換金実績TOP3
順位1位2位3位
サイト名ハピタスモッピーげん玉
登録バナー 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト げん玉
解説&総評ハピタス解説目次へモッピー解説目次へげん玉解説目次へ
換金実績(累計)1,553,677円183,895円111,880円

人気ブログランキングで減算ペナルティ

「”人気ブログランキング”の話題」

人気ブログランキングにもペナルティは存在する!?
「にほんブログ村のランキングにてペナルティを受けた」という話は
割とよく聞く話で、原因は不明だが、私自身もペナルティらしきものを
受けたことがある。(IN・OUTポイント数の減算)

納得がいかなかった私は、運営に問い合わせるも
のらりくらりとあしらわれ、結局、原因は闇に葬られた。

にほんブログ村に限らず、ブログランキングには不明瞭な点が多い。

また、にほんブログ村と比べると報告例が極端に少ないが
人気ブログランキングにも減算ペナルティが存在するようだ。

と言うのも、今年の1月に移転という形で、この新サイトを立ち上げ
新たにブログランキングに登録したところ、旧サイトと新サイトの
クリック反映率に大きな差が生じていることが判明したのである。

アクセス解析による、ランキングバナーがクリックされた回数と
実際ランキングに反映された数値は次の通り。

【旧サイト】
クリック数:1日100回前後
INポイント:1日180前後(1カウントで+10)
クリック反映率:18%

【新サイト】
クリック数:1日100回前後
INポイント:1日400前後(1カウントで+10)
クリック反映率:40%

ブログランキング初参戦当初にアクセス解析を導入していなかった事と
元々クリック反映率が低いとの評判だったので、今まで気が付かなかったが
この数値を見比べる限り、どうやら旧サイトは知らない内にペナルティを受けていた様子。。。

とりあえず、登録から間もない「新サイト」は
ペナルティを受けている可能性は低く
元々の反映率は40%前後であると推察できる。

そして、反映率が40%を大きく下回っているサイトさんは
ペナルティを受けている可能性が極めて高いと言える。

ペナルティを受けるに至った原因を考える
規約に違反しているのであれば
ペナルティを受けるのも当たり前の話である。

しかし、現実には規約に違反している点が見つからなくても
気付けばペナルティを受けているという事態が起こっている。

つまりそれは、規約には書かれていない禁止事項が存在するということ。

その裏ルールについて予想してみる・・・

「何か知らんけどペナルティ喰らってるみたい」

こういったサイトさんには共通点がある。
「おきてがみ」や、今は無き「あし@」等といった
コミュニティツールを利用している場合が多いのだ。

それらのツールは、知らないブロガーさん達と
気軽に交流できるという、優れた機能を持っており
もちろん、微塵も悪意のあるものではない。

しかし、中には便利な機能を使って
自サイトのランキングを上げようとする者もいる。
お互いにランキングバナーをクリックし合う事を
目的としたコミュニティも存在するのだ。

また、「おきてがみ」に関して調べてみると
おきてがみで足跡を残す際、ランキングバナーを
クリックしておくことが”暗黙の了解”だと一部のユーザーは語る。

もちろん、「おきてがみ」の作者さんは
そんなルールは作っていないし、誰が言い出したのかも分からないが
事実として、そういう使い方を実践されている方もいるのである。

この辺りの事情から、ブログランキングサイドは
それらのコミュニティーツールを良く思っていないのではないだろうか?

新サイトと旧サイトの違いは、デザインを除けば
基本的にコミュニティーツール利用の有無のみ・・・

このまま新サイトがペナルティを受けなければ
原因は、やはり「コミュニティーツール」だったという事になる。

どのように判定しているのか?
これは全て推測だが、ブログランキング側はユーザーの
PCを記憶していて、そのPCで閲覧したランキングバナーの数を
判定の材料の1つに使っているのではないだろうか?

例えば、ランキングバナーを掲載しているサイトを
100サイト閲覧したなら、100回ランキングバナーを開いたことになる。
その数が異常な数値になると、ペナルティが発生する仕組みなのではないかと・・・

「おきてがみ」等を使って、色んなサイトを見ていると
クリックするかは別として、必然的にランキングバナーを
開く回数が多くなり易い。もし、「バナーを開いた数」が
判定に関係するのであれば、私がペナルティを受けたのも合点がいく。

カテゴリ「ポイントサイト」部門の過疎化が著しい
話が変わるが、最近のブログランキングでは
「せどり」部門・「アフィリエイト」部門はソコソコ活気があるものの
その他、お小遣い関連の部門は元気がなく、急速に過疎化が進んでいるようだ。

特に「ポイントサイト」部門は深刻で、トップ3のサイトでも1日30~40人前後しか閲覧者が
来ない状況である。一昔前はもっともっと活気があったように記憶しているが
今はその影も無い。そして何が原因なのかもさっぱり分からない。

そもそもポイントサイト自体が怪しい
存在だとおもわれてるのかなぁ(^_^;)

現状、どうにも寂しいので、お小遣い部門を抜け出し
賑わっている「節約・貯蓄」部門にカテゴリを変更してみた。
イッパイ人が見に来てくれたらマンモス嬉ぴーである。

何はともあれ、当サイトを応援していただいている方々
本当にありがとうございます!!

皆様のご厚意が励みになり、サイトを運営する活力になっています。
皆様の役に立つサイトが作れるよう精進していく所存ですので
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m 感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。