ポイ研所長のポイントサイト換金実績TOP3
順位1位2位3位
サイト名ハピタスモッピーげん玉
登録バナー 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト げん玉
解説&総評ハピタス解説目次へモッピー解説目次へげん玉解説目次へ
換金実績(累計)1,553,677円183,895円111,880円

ポイントモンキー【シール化に意外な事実】

ポイントサイト見聞録243

本日、ポイントモンキーにて、無料コンテンツで獲得できる内容が
全てポイントからシールに変わりました。(ポイモンでは、シール10枚=1ポイント=1円)

その内、メールのクリックポイントや
案件利用時に得られるポイントもシール化されるかもしれませんね。

11月中旬から続いた一連のシール化も、本日で完了?した様子ですので
ここいらで、「改悪だ!!」と巷を騒がせている
今回の「ポイモンシール化」についてまとめてみました。

【シール化以降、変化したもの】
・スタータユーザーも「ワルモンの海底洞窟探検」に参加できるようになった
・スタータユーザーも「モンちゃんを探せ!!」に参加できるようになった
・『お宝バナー』が「モンティのお宝」と「モンカのお宝」の2つになった
・スタンダードユーザー以上を対象にトレンドアイテムキーワードが追加
・プラグイン検索の特典が復活

【シール化以前と以降の獲得ポイント数の変化等】
シール化以前と以降の比較一覧表
※「モンちゃんを探せ!」については、期待値で計算しています。

以上の事から、今回のシール化では
全体的に工数が増えたにも関わらず、獲得ポイント数自体は下がっており
特にスタンダードユーザーへの風当たりが厳しいものになったと言えるようです。

ゴールドユーザーの方は、以前と比べても違和感なく稼げるかもしれませんが
シルバー以下のユーザーにとっては被害甚大・・・ショックは大きいでしょうね・・・

~以下余談~

今回のシール化によって、各コンテンツで獲得できる内容に変更があったため
チャージ&ランク考察」を修正したところ、意外な事実が分かりました。

オプション期間を加味した「チャージあたりの期待値」を考えた時・・・

シール化以前は・・・
スタンダード⇒0.363ポイント
ブロンズ⇒0.229ポイント
シルバー⇒0.188ポイント
ゴールド⇒0.211ポイント・・・となっており
スタンダードユーザーが最も優遇されて、シルバーユーザーが最も冷遇されるという
ヘンテコなシステムだったのが・・・

シール化後は・・・
スタンダード⇒0.113ポイント
ブロンズ⇒0.154ポイント
シルバー⇒0.158ポイント
ゴールド⇒0.216ポイント・・・と修正されており
上位ユーザーほど、1チャージに対する恩恵が大きくなるように調整されています。

運営が苦しいというのが、シール化の一番の理由だと思いますが
この機会にバランスを取るという狙いもあったのかもしれませんね。

これについては、本来あるべき姿に戻った・・・そういうことなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。