ポイ研所長のポイントサイト換金実績TOP3
順位1位2位3位
サイト名ハピタスモッピーげん玉
登録バナー 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト げん玉
解説&総評ハピタス解説目次へモッピー解説目次へげん玉解説目次へ
換金実績(累計)1,553,677円183,895円111,880円

MONOW山分けアイテムの探し方【応用編】

ポイントサイト見聞録293

昨日の記事:MONOW山分けアイテムの探し方【基本編】に続きまして
今日は、マスクド流MONOW山分けアイテムの探し方【応用編】を紹介したいと思います。

基本編で紹介した手法を使っても、アイテムを発見できなかった場合
この【応用編】を試してみて下さいませ。

「何だこりゃ!?どんな商品なのかすら分からない!!」という場合でも
ヒント画像を注意深く観察し、商品の特徴を掴んで下さい。
アマゾンの商品検索に特徴を入力して、絞り込んでいきましょう。
全く同じ商品を発見できればゴールは間近です。

えっ!?それじゃ基本編【2-1】のと変わらないじゃん?

そう思うのも無理はありません。しかし、ここからが少し違います。

同一、または色違いの商品をアマゾンにて発見することが前提となりますが・・・
よく商品名を見ると、後ろの方に「MH-6965」のような型式が書いてあると思います。
基本的に検索はNGのこのキャンペーンですが、この型式をMONOWの検索窓で
検索すると、何故かこの場合、検索に引っ掛かる事が多いです。

また、引っ掛からない場合でも、色違いの商品が見つかって
カテゴリジャンルが判明する場合もあります。

もう1つ裏ワザ的に、アドレス末尾の「cp=」に「on」を追加して探し出す方法があります。

何故、「アイテムを探しにいく」を押してから
「カテゴリから探す」コーナーを経由しなければ、アイテムが出てこないかを説明すると
正規手順を踏んだ場合と、検索した場合では、アクセス先のアドレスが若干違うからです。

つまり、正規手順を踏んでいない場合でも・・・
アドレス末尾(末尾がcp=の時)に「on」を追加すると、正規手順を踏んでいる扱いになります。

この説明だけでは、使い所が分かり辛いと思いますので
2012/12/25の例を交えつつ、お話していきたいと思います。

この日は唯一、正攻法ではアイテムに辿り着けなかった日だったのですが
何でそのような状態にも関わらず、答えに辿り着けたのか?
不思議に思われた方も、いらっしゃるかと思います。

過去記事を見ると分かる通り、この日のヒントは
「腕時計の海外ブランドのカテゴリーなんだ!」と超具体的。。。
にも関わらず、「海外ブランド」のカテゴリを探してもアイテムは見当たりません。

「海外ブランド」を選択した時に「カテゴリから探す」コーナーを見ると
”カテゴリがありません”と表示されるワケでもなく
バグったような形になっている事に気が付いたんです。

これってもしかして、さらに先のカテゴリがあるのかな?そう思いました。
「海外ブランド」を選択した先にある、時計をいくつか見てみると
どうやら先に「海外ブランド(並行)」というカテゴリがありそうだなと・・・

そこから「海外ブランド(並行)」にアクセスするのは簡単ですが
(商品を選択した時、ページ上部に表示されるカテゴリがリンクになっているため)
それだと正規手順から外れてしまう・・・そんな時にこの裏ワザが有効です。
(実際は「海外ブランド(並行)」にアクセス後、1ページ進めないと「cp=」が出てきません)

他の時計を選択し「海外ブランド(並行)」を割り出す⇒
裏ワザを使って、無理やり正規手順を踏んだ事にする⇒発見に至る

あの日の当ブログの舞台裏は、こんな感じでした。。。

これまでの手法を用いても発見できない場合
運営側の不手際・不具合の可能性が濃厚です。
時間が経ってから、再度探すのが良いかと思われます。

~以下、余談~
アイテムが存在する限り、を組み合わせると
ほぼ間違いなく発見できると思います。

自分で探すのも中々面白いですよ(^^)

特に難しかった時なんかは、答えを晒した後
同じ様にキャンペーンを攻略しているサイトさんや
某掲示板等を覘いて、まだ答えが掲載されていない事を確認してから

「今日もワシが最速アップしたったでぇ(´◉◞౪◟◉)」

一人パソコンの前でドヤ顔をかましています(笑)

山分けにエントリーさえできればよいという方は
当ブログにて掲載している、答え&一発リンクを遠慮なく使ってやって下さいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。