ポイ研所長のポイントサイト換金実績TOP3
順位1位2位3位
サイト名ハピタスモッピーげん玉
登録バナー 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト げん玉
解説&総評ハピタス解説目次へモッピー解説目次へげん玉解説目次へ
換金実績(累計)1,553,677円183,895円111,880円

MONOW山分けキャンペーン不具合考察

ここ最近、MONOW山分けキャンペーンにて頻発した
不具合を目の当たりにして、2つの疑問が生じた。

①不具合発生率は如何ほどなのか?
②休日を狙って不具合を起こしていないか?

以下は、これらの疑問を解き明かすため
これまで発生した不具合詳細をキャンペーン
スタート時まで遡ってまとめた表である。

不具合発生日曜日不具合内容悪質度
2012/10/01アイテム未出現(終日)
2012/10/02アイテムが遅れて出現(正午頃出現確認)
2012/10/10ヒント&ヒント画像が表示されない(午前1時頃出現確認)+ 一時見つけたmonowできず(正午頃復旧確認)
2012/10/12一時見つけたmonowできず(復旧時間不明)
2012/10/19ヒントの画像間違い
2012/10/30アイテムが遅れて出現(正午頃出現確認)
2012/12/07ヒント&ヒント画像が表示されない(午前1時頃復旧確認)
2012/12/25正規手順では発見不可能(終日)
2013/01/05ヒント&ヒント画像が表示されない(正午頃復旧確認)
2013/04/27ヒント&ヒント画像が表示されない(正午頃復旧確認)
2013/06/26ヒント&ヒント画像が表示されない(午前4時頃復旧確認)
2013/08/19アイテムが遅れて出現(正午頃出現確認)
2013/09/01一時見つけたmonowできず(午後23時頃復旧確認)
2013/09/02一時見つけたmonowできず(午後14時頃復旧確認)
2013/10/02アイテムが遅れて出現(正午頃出現確認)
2013/11/262013/11/17と同じアイテムの為、既に発見済み
2014/01/062013/11/17、2013/11/26と同じアイテムの為、既に発見済み
2014/01/24ヒント&ヒント画像が表示されない(正午頃復旧確認)
2014/02/10アイテムが遅れて出現(正午頃出現確認)
2014/02/18アイテムが遅れて出現(復旧時間不明)
2014/04/05ヒント画像間違い(復旧時間不明)
2014/06/09アイテム掲載間違い(終日?)
2014/06/10アイテムが遅れて出現(正午頃出現確認)
2014/07/102013/1/13と同じアイテムの為、既に発見済み
2014/07/19正規手順では発見不可能(終日)
2014/07/20正規手順では発見不可能(終日)
2014/07/21月(祝)アイテム未出現(終日) or 正規手順では発見不可能(終日)
2014/07/22正規手順では発見不可能(終日)

(※ポイント研究所調べ。漏れも多少あるかも。)

悪質度について・・・
[悪質度・高]
ヒントだけ出題しておいて、実際はアイテムが
出現していない”骨折り損のくたびれ儲け”的なもの。

[悪質度・低]
不具合は発生したものの、無駄に探す恐れのないもの。

[悪質度・中]
悪質度・低と悪質度・高の中間。

①不具合発生率は如何ほどなのか?

集計の結果は以下の通り。
総問題数・・・・・・661問
不具合発生日数・・・28日
不具合発生率・・・・4.2%

正直、思ったより少ない数値で驚愕した。
頻繁に発生しているイメージだが、実際は
1ヶ月に1~2回程度しか不具合は発生していないのだ!!

んん、それでもやっぱり多い!?

②休日を狙って不具合を起こしていないか?

山分けアイテムが見つからず、疑心暗鬼に陥り、本当に
アイテムが出現しているのか問い合わせようと思ったら
その日は休日・・・こんな記憶が多い気がする。

もしかしたら、リアルワールドはPV稼ぎのために、
問い合わせができず混乱し易い休日を狙って不具合を
起こしているのではないだろうか?

そんな疑念から、不具合が発生した曜日を調べてみた。
以下2つの表は、不具合発生日を曜日別にまとめた表である。

曜日別不具合発生件数

不具合発生比率

調べた結果、不具合発生は週初めに集中。
特に休日に多い傾向は見られなかった。
完全に私の勘違いだったのだ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

不具合発生件数を月別でまとめると・・・

もののついでに、不具合発生件数を
月別でまとめてみた。以下がその表である。

月別不具合発生件数

2012年10月~2012年12月辺りの不具合頻発は
キャンペーンが始まったばかりということで、
ある程度仕方がない。これは理解できるし許せる。

その後、不具合は次第に鳴りを潜め、徐々に収束。
2013年1月~2014年6月間は、時々発生する不具合に
困りはするものの、その数は多くないので平和だった。

そして、2014年7月・・・
ここに来て、この不具合回数は頂けない。

しかも、最初の表をよく見ると
今年に入ってから、悪質な不具合が増えている。

うーん、やっぱり不具合を狙ってる日もある気がするが・・・
何を言っても、真相はブラックボックスの中だ。

総括

不具合発生率4.2%を良しとするかどうかは
意見が分かれるところだが、自身が思っている程
不具合発生率は高くなかった。

また、”不具合発生は休日に多い”という私の説は
ぐうの音も出ない程の”気のせい”であった。

不具合告知について

ちなみに、MONOW山分けキャンペーンにて不具合が発生した場合でも
サイトで公式に不具合について告知し謝罪するのは非常に稀である。

私の記録では、全28回の不具合の内、
不具合に対する告知と謝罪があったのは3回だけ。
・2013/08/19
・2013/09/02
・2013/10/02

何の告知が無くても、「アイテムが見つからないんだけど」と
問い合わせると、こっそりメールで「不具合でした」と返って
来るのだから困ったものである。

このサポート体制の”不味さ”が
げん玉最大の弱点ではないだろうか?

その他は文句なく優良なサイトだけに非常に残念。
今後、是非とも改善して欲しいものだ。

明日はどっちだ?

出題傾向、ヒントの出し方などに個性が感じられることに加え
それらの傾向がガラッと変わることも度々見受けられることから
恐らく、MONOW山分けキャンペーン担当者は当番制ではないかと考えられる。

ミスの多い社員は、何度も不具合を垂れ流す。

ここ数日間、このキャンペーンのアイテムの場所に
違和感を覚えた方も多いのではないだろうか?

これまで基本的に”Amazonのカテゴリそのまんま”という
流れだったのに対して、ここ数日間の山分けアイテムの場所は
明らかに意図的にカテゴリをズラしているように見えた。
数日前から異常に難易度が上がったのである。

正規手順では発見不可能・・・
阿鼻叫喚の2014/7/19~2014/7/22を
担当したのは、ほぼ間違いなく同一人物だ。
この担当者Xは、むしろ混乱を狙ったようにしか見えない。

これは社内上部からの命令なのか?
そもそも不具合を減らす気はあるのか?

~普通の企業であれば~

担当者Xの上司「ゴルァ!!テメーのせいで問い合わせ&苦情が大量だ!!
 どう落とし前をつける気じゃ!!出家して反省しろ!!
 ボケカスゴミ!!シゴウしゃげたるわい!!」
担当者X「申し訳ありません!!(姉さん!事件です!!)」

~もしかしたらリアルワールドは~

担当者Xの上司「うひゃひゃ!!混乱に乗じてPV報酬ガッポリじゃい!!
 笑いが止まらんwww ”X”君。これからも頼むよ!」
担当者X「任せるモリ!!(担当期間延長)」

不具合4連続・・・

反省の程は明日分かる。
後者でないことを願うばかりだ。
きっと連休中という不運が重なった結果だと信じたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。