ポイ研所長のポイントサイト換金実績TOP3
順位1位2位3位
サイト名ハピタスモッピーげん玉
登録バナー 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト げん玉
解説&総評ハピタス解説目次へモッピー解説目次へげん玉解説目次へ
換金実績(累計)1,553,677円183,895円111,880円

ポイントサイトとネズミ講の違い

Q.ポイントサイトってネズミ講でしょ?

A.違います。

「ポイントサイトはネズミ講だから危険だ!!」

こんなことを言う人を時々見かけますが
知ってる側から見れば、それは完全に誤解です。

ハッキリ言いいます!ポイントサイトとネズミ講は違います!!

ネズミ講とは?
ネズミ講とは、無限連鎖講(むげんれんさこう)の通称であり、金品を払う参加者が
無限に増加するという前提において、二人以上の倍率で増加する下位会員から
徴収した金品を、上位会員に分配することでその上位会員が自らが払った金品を
上回る配当を受けることを目的とする組織のことである。(wikiの無限連鎖講より

一方、ポイントサイトの中には
”自分が紹介した会員が稼いだポイント数”の”数%と同数”を
紹介者に付与するシステムを有するサイトが存在します。

恐らく、このシステムが
ポイントサイトがネズミ講と間違われる原因でしょう。
確かにソコだけを見ると「ネズミ講」に似ています。

しかし、決定的に違うのは、ネズミ講は違法であり、下位会員を獲得できなければ
損をするリスクがある
のに対して、ポイントサイトは登録無料で年会費等も不要であり
下位会員を獲得できなくても損をするリスクがない
ということ。

以上のように2つは似て非なるものなのです。

つまり、ポイントサイトはネズミ講ではありません。

ちなみに・・・
紹介で登録した人は、数%のポイントを紹介者(親会員)に取られて損だと
勘違いしている方もいるようですが、実際は親会員がいてもいなくても
得られるポイント数は変わりません。あくまでも”数%と同数のポイント”を
サイト側が紹介者に付与する”システムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。